似顔絵のポイント

世界にひとつの似顔絵

『似顔絵』 最新ツイート


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/gsvqkfen/public_html/couturecaviar.com/index.html on line 58

似顔絵は目がポイントです

観光名所などに出かけると、絵描きの卵のような人が似顔絵を商売としている人を見かけます。
フランスのモンマルトルが発祥の地で、売れない絵描きの日銭のアルバイトでした。
それが、今はショッピングセンターのイベントコーナーでも流行っています。
短時間で自分の顔を描いてもらえば、世の中に一枚しかない貴重な自分への贈り物になるのです。
世の中、何でも簡単にコピーできたり、プロ顔負けの写真を自動で写すことができる時代に、手書きである似顔絵の世界は特別な価値観を見出すことができるものです。
描いたことのない人からみれば、なぜ短時間に描けるのか不思議に思うものです。
それも何となく本人に似ているので驚きます。
そう思って、描いているところを良く観察してみると、描き手は、みなさん揃って目から描いていきます。
それも目に一番時間をかけているのです。
次に、まつげになります。
顔の輪郭や髪の毛などは最後に一筆入れれば完成となるので、人の顔は目に特徴があるのでしょう。
ハイ出来ました、で色紙を渡されて自分と対峙してみると何となく似ていると思うものです。
似顔絵は女性の化粧の仕方に似ていると思いました。
目がポイントで、次にまつげで決まりです。

失敗しない似顔絵の描き方

似顔絵は、動物でも人物でも特徴を捉えることが大事というのが一般的です。
しかし、最初のうちは特徴を捉え方がわからなかったり、特徴の生かし方がわからないで苦労することが多いのです。
そんな悩みには、ネットで検索したり、プロに相談することがコツがわかる近道となるのです。
ネットでも沢山の似顔絵のポイント、注意点が掲載されていますから、似顔絵専門のサイトやプロのこだわりのポイントが見えて便利です。
たとえば、目や鼻口が特徴であっても大きさの調整によって、本物っぽくみえたり少し面白い絵に仕上げたりできます。
また、光の加減やつやの出し方でオリジナルな絵になったりしますからこだわりがもてます。
そして、コツさえつかめるとキャラクターの絵は応用がどんどん聞きますから、男性女性の性別に関係なく老人や赤ちゃんなど年齢にも左右されない作風が楽しめるのです。
ただ、自分の表現したい方法に合うあわない、少し大げさすぎるといった失敗を防いでいかないと、楽しんで続けていくことができなくなるので注意が必要です。
だから、まず土台になる基本的ポイントをしっかり教えてくれる講座やサイト、プロの方からの指導添削を受けられることをおすすめします。

Favorite

現場のスペシャリストを育てるカリキュラムで夢をかなえませんか

動物専門学校 東京

様々なカッティングシートを取り揃えています。

カッティングシート

情報漏えいを防げるメールアーカイブです。

メールアーカイブ取り入れる

最終更新日:2017/8/29


Copyright © 2009 世界にひとつの似顔絵 All Rights Reserved.